いつもニコニコいい家族♪

子宮内膜症だということがわかりました。色々不安ですけど、家族のため笑顔で毎日を過ごしていきたいです。

登校させるかさせないか・・親でも悩みます。

今日、娘は登校していきました。

 

学校に行きたいくない。行けない理由って人それぞれですね。

 

なのでむずかしいです。

 

私も行けないのなら無理して行かなくても・・と思うのですが、

 

その理由をちゃんと子どもの性格など考えてしっかり判断して行かないとな・・と思います。

 

例えば・・明日は苦手な跳び箱があるから・・鉄棒があるから行きたくないな・・

 

作文発表があるから行きたくないな・・マラソン嫌だから行きたくないな・・

 

この場合は行かせたいなと私は思います。

 

友だちと喧嘩しちゃって、会うのが気まずいから行きたくないな・・

 

この場合も行かせたいなと思います。

 

でも今回のことはちょっとむずかしいなと思っています。

 

・・1対1なのであれば私は行かせます。

 

ですが今はちょっと微妙なところ。

 

 その子が周りをどんどん取り込んで「Mちゃん(娘)って嫌だよね〜」を広げて行かれるとそれはまた話が違ってきます。

 

1対多数は辛いです。

 

私は小学生に上がる頃から娘に言っています。

自分の好き嫌い(人の)を友だちに押し付けて欲しくない。と。

 

人間なので、苦手な人がいるのは当たり前、合わない人がいるのは当たり前。

 

でもそれは自分自身の話であって、人に同調を求めるものでもないと思います。

家族にならどんなことでも言ってもOK。とも伝えて。

大人なら・・それでも大人の対応を取ることができるけど、子どもは仲間はずれや意地悪に繋がると思うので。

 

例えば「◯◯ちゃんのこと好き?」とか・・

 

逆に、聞かれた場合、返答に困った時は「普通」というようにと。

 

これには賛否両論あると思うのですが・・。我が家ではそうしています。

 

娘も・・気心知れている友だちには、そうは言っても言ってるのでしょうけど、私はそう伝えています。

 

だけど、我が家ではそう教えていても、子どもたちの社会はキツイです。

 

「嫌い」が伝染して行ったりします。

 

自分が嫌なことされたわけではないのに話だけでそう思い込んだりします。

 

それは怖いです。

 

そうなる前に・・この・・いわゆる・・目をつけられている状態を脱したい。

 

方法は色々あると思います。

 

嫌だとはっきり伝える。

 

気にしないことにする。

 

誰かに相談する。

 

先生に言えたらいいんだけど、まだ娘がその段階じゃない。と言っているので・・。

 

女の子の友達関係って、本当に難しいですね(・・;)

床暖房、スイッチオン!!

やっぱり寒くて今シーズン初めて床暖房入れました。

 

控えめ運転で。

 

うちは蓄熱式床暖房。

 

でも温度設定がないので使いこなすには時間がかかりそう。

 

一月引き渡しで・・はじめに住んでいた義父母さんは、暑くて暑くて大変だったそうです。

 

運転時間を変えると今度寒くてエアコンつけたり・・むずかしい^_^;

 

とりあえず備忘録として・・。

 

夜中1時〜7時 夕方4時から9時半控えめ運転タイマー設定。

 

夜にというのは深夜電力を使って・・ということのようです。

 

床暖房は運転し始めたらつけっぱなしです。シーズンはじめはあたたまるのに何日かかかるとか・・。

 

1日目の朝は23度。

 

肌寒いなぁという体感は21度。

 

今日はとても寒いけど、二階はそんなに寒くないです。

分かっているのに言っちゃう自分。

今日娘は学校をお休みしています。

 

わたしは親に、アドバイスというのをほとんどされずに育ちました。

 

失敗もたくさんしたけれど、後悔したこともたくさんあるけれど、それでよかったと思えることもたくさんあります。

 

その失敗や後悔の経験から、今のわたしができています。

 

勉強のことも全く言われず、進学のことも、就職のことも全く言われず。

 

ただただ話を聞いてくれていた両親。

 

それが今の私・・できていません。

 

アドバイスが欲しい時は、「どうしたらいいかなぁ?」と聞きますよね。

 

でも大抵はただ聞いてもらいたいだけ。

聞いてもらえて満足。

 

それからあとは自分で考える。

 

それ分かっているのに。

 

娘にできていないです。

 

ついつい言ってしまうんです^_^;

 

今日も大反省。

 

しまいには「お母さんって、M(娘)が学校お休みの時機嫌悪くなるよね!」なんて言われる始末(・・;)

 

私、これ自覚していたので・・言われてとても申し訳なかったし恥ずかしかった。

 

しかもそういう突然の事態に備えて専業主婦しているのに(・・;)恥ずかしすぎです。

 

休んだ理由について話し合いして結局言い合い。

 

娘はアドバイスなんて求めてないのに。

 

私と娘は違う人間。

私のやり方が娘に合うとは限らないです。

 

もう一度・・「話をひたすら聞く」徹底していきたいと思います。

落ち葉掃除って大変だなぁ。

雨の日以外は毎朝外に出て庭掃除をします。

 

裏の柿の木の落葉が激しくなってきました〜˚▱˚

 

そのままにしておくこともありなのかもしれないけど・・

 

落ちた柿の匂いが寝室に上がってくるのも嫌だし、落ち葉をそのままにしたおくと虫がわきますよね(・・;)

 

なのでどうしても掃除したいのです。

 

綺麗な方が気持ちがいいし、ハラハラと落ちた落ち葉はキレイだったりしますが、だんだん茶色くなるし、雨が降ればびちゃびちゃだし・・。

 

やっぱりキレイにしたいです。

 

今日は結局40分もかかってしまいました。

 

柿の木と最大の恐怖は毛虫です。

 

黄緑色のです。怖いのでフードを被って落ち葉掃除。

 

頑張ります。

 

それと・・我が家の敷地はもともとスギナだらけでした(・・;)

 

しかも・・農業をやっているので、そんなに丁寧な草刈りはやっていられないので・・ボーボーだったわけです。

 

春にはつくしもそりゃあたくさん出ていて・・

 

スギナって、とてもとても強いので、外構工事をした時、割と深く耕してもらったのですが、芝生やら花壇やらに毎日顔を出しています。

 

ためると大変になるので、チョコチョコ外に出て頑張ります!!

 

✳︎✳︎✳︎

 

娘、昨日も何か言われたようですが、

平気だったようです。

 

娘の持ち物何でもかんでも「それ私も持ってる〜前から持ってる〜」と言われるのもウンザリだとか・・。

 

私くらいの年齢になると、娘の不満ポイントの発言色々、「そうなんだ〜」と聞いているだけで済みそうなことなのですが、子供社会ってそうはいかなかったりしますよね。

 

私もそうだった気がするし、持ち物が同じかどうかとか、どこで買ったとか、子どもにとっては結構重要ポイントだったり。

 

でもでも、ここ田舎なので。

 

買う場所も限定されてしまうんですよ。

 

同じになっても仕方ないんです。

 

そんなんだったらもう、実家帰った時に買うくらいしか思い浮かばない(・・;)

 

今日は校外学習だそうです。

 

楽しんできてほしいです。

学校休もうかな。恋愛至上主義。

娘の最近は・・ちょっと友達関係にお疲れ気味です。

 

転校前は一クラス。

入学時からずっと一緒でなんだか・・幼馴染のような・・

 

それなりに色々あるんだけど、男女が仲がいい。

仲がいいというか・・あまり意識がないというか・・

 

中学に行ってからもそこの学校出身の子たちは、みんなで男女で下校したり・・。

 

そしてこちら・・。

 

娘は男の子と喋るということに、特別意識はなかったんです。

 

委員が一緒になれば話をするし、

席が近くになれば話をする。

 

だってクラスの仲間だから。

 

だけど・・すぐに恋愛に転換するんですよね。

 

まぁ、そういう時期ですよね。

 

今までもチョコチョコ言われていたのですが・・

 

昨日は娘、髪飾りをつけて行ったんです。

 

そしたら「◯君がキュンキュンしちゃうからつけないでくれる?」と。( ˙-˙ )

 

そして「◯君に近づかないでほしい」

「今度それつけてきたら引っ張って壊すよ!」と。( ˙-˙ )

 

最近、男の子からも何か言われているようですし・・。

 

父親とも仲がいいし、弟とも仲がいい。

今まで男女でも、クラスの仲間として過ごしてきた娘には、ちょっとなかなか大変そうな毎日です。

 

更に五年生って、そういうの、出てくる年齢ですよね。

 

そんなこともあって、「学校に行きたくないな。休もうかな。」と。

 

私の時代は何があっても行かされていました。

 

それでよかった部分もあるんだけど、今は「行かない」という選択もできる時代だと思います。

 

娘から話を聞いていると、休むのもありかなぁと。

 

今日は結局、明日の遠足の準備が気になるのと、給食がきな粉揚げパンだからという理由で登校して行きました。

 

やなことあったら電話してくれれば迎えに行くよと伝えました。

 

✳︎✳︎✳︎✳︎

 

読書記録。

辻村深月さん「かがみの孤城」

 

後半から一気読みでした。

 

今の娘の状況と通じるものがありました。

 

f:id:me-mix:20171017102633j:image

歯ブラシの管理。

我が家の洗面台は、鏡に収納があります。

 

表に色々出したくないので歯ブラシも鏡に収納しています。

 

しかし、それだと風通しが悪すぎて衛生面が心配です。

 

流水でよく洗って乾かす。

 

それでいいそうですが・・

 

私の母親は熱湯消毒をよくしていました。

 

歯ブラシだけでなく、まな板、包丁、スポンジ、布巾など。

 

でも歯ブラシに熱湯消毒はあまり良くないそうですね(TT)

歯ブラシ寿命が縮まるとか・・。

 

なので今は、朝に家族分の歯ブラシを流水で洗って(歯ブラシの根元の汚れもチェック。)歯ブラシ立てとともにタオルに広げて干しています。

 

洗面台のコップは食器と同様に洗って・・。

 

今まで大丈夫だったのだから、問題ないとは思いますが・・口に入れるものなので、ちょっと気になります。

 

あっ・・でも歯磨き粉は大人用子供用は分けていますが(味の好み)基本みんなで使います。

 

これってどうなんでしょう。

 

もしかして、歯磨き粉って、個人持ちの方がいいのでしょうか・・^_^;

 

f:id:me-mix:20171016082141j:image

続・・裏の掃除。とバーベキュー。

今日は雨が降ったり止んだりでしたが、裏の掃除&片付けやりました^ ^

 

キウイ棚の所はかなりハードルが高いので(TT)

 

そこは今回は目をつむり・・その他のところを。午後から初めて4時間くらいかかったかなぁ。

 

義母さんのクリスマスローズ四鉢も庭に植えました。

 

義父さんのバラは種類も名前もわからないので・・鉢植えのまま並べておきました。バラって、地植え向きのもあるし、鉢植え向きのもあるし・・。

 

草取りをして、不用品を処分。

 

すごくスッキリ!!(TT)(TT)

 

私の心もスッキリ(TT)(TT)

 

キウイ棚の所はかなり難関・・(ゴミ捨て場のような感じになっているので)という感じですが、近いうちにできたらいいなぁと思っています。

 

義父母さんは夫と私が綺麗好きで、病気にならないかと心配だそうです^_^;

 

私たちみたいに片付いていないと気が済まない性格だと、散らかっているのが不快ですが、

 

そうでない場合は、綺麗好きも心配されてしまうのですね^_^;

 

あー・・それにしても・・片付けたら本当に気持ちがスッキリしました(TT)

 

これからは少しずつキープです。

 

そして夜は家の横で細々とみんなでバーベキュー。

 

みんなでワイワイガヤガヤやるのが苦手な私。

 

家族でやるのがちょうど良いです^ ^

 

子どもたちにとっては・・友達とやるのも楽しいと思うけど・・私はやっぱり家族でのんびりバーベキューをするのが好きです。

 

掃除して、スッキリしたら、二世帯のモヤモヤも少し晴れた気がします。